Moon Blue

deadblue238Pがお送りする日々の戯言や動画作成ソフト(jahshaka+NiVE)の解説をしようと思っているページ。今主にアイマスMAD製作中 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.02.24[日] 独断と偏見によるJahshakaとNive(nico visual effect)の比較

Niveを使ってみたので独断と偏見でJahshakaと比較してみたいと思います

Nive

○長所

・日本語インターフェイスである
・(プラグインですが)グローとシャインのエフェクトがある
・ブレンドがある
・キーフレームの移動がしやすい
・アンカーポイント(nullオブジェクト)が設定できる。

×欠点

・筆者の環境では重い(特にレンダラをOPEN GLにすると)
・タイムラインが縦に伸びすぎる
・プロジェクトの長さをフレームで指定できない
・エフェクトの絶対数が少ない

Jahshaka

○長所

・Editがあるので一応動画の編集も出来る
・エフェクトの絶対数が多い
・レイヤーの種類が多い

×短所

・日本語インターフェイスが無い
・レイヤーを重ねる方法が2,3種類(通常、加算、減算?)位しかない
・環境によって落ちる、もしくは起動すらしない。
・キーフレームの移動がやりにくい
・基本的に25か30fpsにしかエンコードできない
・エンコードすると画面の大きさが制限される。

スポンサーサイト

2008.02.24[日] Jahshakaでグローっぽいエフェクト

JahshakaでAEなどのグローを再現してみようという趣旨の記事です

言葉で書くと下のようになります

”同じレイヤーをブラーとColorizeで調節して、OPENGL Key で重ねる”ということです

言葉ではわかりづらいので下の画像を見てください。

grow_a

レイヤーの重ね方

grow_b

colorizeの設定

grow_c

Gaussian Blurの設定

なお、上のレイヤーはMEDIAタブのOPENGL KeyとKeyにチェックを入れてください。
これで、グローっぽいエフェクトがかけられます。

ColorizeとGaussian Blurの設定は最適と思われるものになるまで自分で適当にいじってみましょう。

2008.02.15[金] GPUのドライバについて

なぜかGPUのドライバを新しくしたらJahshakaがほとんど落ちなくなりました。

おそらくJahshakaがGPUの環境に依存しているからと思われます
(エフェクトの種類もGPUに依存してますし

というわけでJahshakaがよく落ちるという人はGPUのドライバを更新してみるのもいいと思います
が、ドライバを更新するのは自己責任で
ちゃんと復元できるようにしておきましょう

ちなみに筆者の環境は
XP Media Center Edition 2005 + SP2
GeForce 6600 + Force Wire 169.21
です

2008.02.15[金] Keyの使い方

Animation画面のレイヤーのmediaタブにあるkeyの使い方が少しだけわかったので書いておきます。

Keyにチェックを入れ、OpenGL Keyにもチェックを入れるとレイヤーの色を判断して透明度を設定します

色的にはこんな感じ

黒  ←→ 白
透明 ←→ 不透明

画像で言うとこんな感じ

key_001


Key_002


Key_003


色を重ねていく感じなので背景が白だと見えなくなります
カラーキー?

Fast Shader Keyだと少し暗い感じに
色を引いている?

Keyにチェックを入れると透明度の値は無視されるので、透明にしたい場合はエフェクトのcolorizeでvalueを減らすなりしてレイヤーを黒くすればいいです

2008.01.06[日] Jahshakaを使用するときの注意点・小ネタ

筆者がJahshakaを使用していて気になったことや、役立つと思ったことを適当に書き留めておきます
いろいろ発見があった場合、追加していくかもしれません

■不透明度(Transparency)を保存したままレンダリング
Animation画面で最初worldレイヤーはチェックが入っておらず、背景は黒となっています
worldレイヤーにチェックを入れてもデフォルトのjahlayer.bmp(Jahshakaのロゴ)が表示されます
どちらの状態でも背景を透明にすることはできません

そこでworldレイヤーにチェックを入れて、適当な透過PNGを読ませましょう
この場合レンダリングする範囲がわかりづらいので、worldレイヤーのtitle safeにチェックを入れたほうがよいでしょう

またレンダリングする際は、DesktopのPreferencesでRender SettingsをQuality:PNG,Renderer:GL Renderrer(fast)にしましょう
これで不透明度を保存したままレンダリングが可能です

ただし、この方法でレンダリングすると不透明度の低い(色の薄い)色が無視されてしまうので注意しましょう

雑感
なぜにjahshakaのみで背景を透明にできないのか・・・
それとも筆者が気づいていないだけ?

■PNGでレンダリングする際の注意
上記のRender Settingsでレンダリングする際に不透明度(Transparency)が100のレイヤーに、上から不透明度が低い(50位で試してみるとよくわかると思います)レイヤーを重ねてレンダリングすると半透明のPNGがレンダリングされます。

半透明にしたくない場合はjpegかbmpでレンダリングしてください

雑感
上のレイヤーの透明度が優先される?
それともこれは仕様なのか?

■透過PNGにエフェクトをかける際の注意
透過PNGに特定のGPUエフェクトをかけると不透明度が無視されます

■Animationに動画等の素材を入れる際の注意
Animationに素材を取り込んでMEDIAタブを見るとVIDEO OPTIONSの一番左が0になっていると思います
これは素材が0フレームから始まるという意味なのですが、実際のフレームは1フレームから始まるので最初の1フレームが無視されてしまいます

0を1にすればこの問題は解決します

雑感
なぜに初期設定は0なのか・・・
設定ミス?

■エンコードする際の注意
レンダリングしたものをFFmpeg DIVXでエンコードすると、エンコードしたファイルはレンダリングしたものより長さが1フレーム少ないと思います。これは1フレーム目が無視されてしまうからです。

エンコードする際は注意しましょう

雑感
これは多分仕様でしょう

■エンコードができない場合
筆者の環境で起こったこととその解決法を書いておきます
あくまで筆者の環境でなので、常にこの方法で解決するとは限りません

Start Encodingを押した時点で落ちる
ダイアロゴボックス(?)を呼び出す時点でバグっていると思われます

解決法としては
・Jahshakaのパス(アドレス)全角文字を使っていないか、またはJahshakaのフォルダ内に全角文字の名前のファイルがないか調べる。あった場合半角アルファベットにしましょう
・なぜかEdit画面でstore on desktopをしたファイルをエンコードすると直った場合があります。試してみるといいかも
・Jahshakaを再起動する
・パソコンを再起動する
・インストールしなおす

saveを押したときに落ちる
・ファイル名に全角文字を使っていないか、またはパスに全角文字が入っていないか調べる。あった場合は半角アルファベットにしましょう

エンコード中に落ちてしまう場合
・メモリが足りていない場合があります。タスクマネージャーのパフォーマンスを見て、ページファイルが常に同じ値で落ちている場合この症状の可能性があります。分割してエンコードしてください

筆者の環境だとPAL(25fps)で1:30ほどのbmpをエンコードしようとして落ちました。動画ファイルであれば落ちないようですが、レンダリングしたものをまとめてエンコードするとこうなってしまうようです。

分割してレンダリングすると、前述の最初の1フレームが切られることの影響が多くなるのでこのことに注意して動画を作成してください

筆者は分割してエンコードしたものをEditでつなげているので、画質が多少落ちているものと考えられます。見てもわからないので気にしてないですが

プロフィール

deadblue238P

Author:deadblue238P

かごめとあずささんは俺の嫁

リンクはフリーですので煮るなり焼くなり好きにしてください。



何かありましたらこちらに

deadblue238○gmail.com
○→@でお願いします。

twitter
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
ポプともID
0902-5100-9094
安定37程度のクリアラー
最近は33-37の超チャレばっかりやってます。
IIDX ID
8282-8090
へたれSP六段ですがよろしければどうぞ
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。